読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thunderbirdメール自動作成マクロで複数アドレス指定に対応するのは簡単だった

Thunderbirdで複数の宛先を指定するのは簡単だった Shell関数でThunderbirdのメールを作成する このときにも紹介したが、VBAでThunderbirdのメールを作成するには、次のようなコードを書けば良い。 リスト1 Shell "Thunderbird実行ファイルのフルパス" -com…

Thunderbirdメール自動作成マクロを改良した

準備 セルに名前をつける。 こんな具合に「ThunderBirdPath」と名前をつけた。 標準モジュールのコード Sub getThunderbirdPath() Set flp = New FilePicker '……(1) With flp .showFilePicker ("Thunderbirdの実行ファイルを指定せよ(ショートカットでも良…

メール自動作成用のクラスを作る~(3)

Thunderbirdでメールを自動作成するメソッドを作成。 まずはコードをご覧に入れよう。 あ、その前に、標準モジュールの宣言セクションに、 Public Const THUNDERBIRD_PATH As String = "C:\Program Files (x86)\Mozilla Thunderbird\thunderbird.exe" こいつ…