「名前の定義」再入門[Excel]

名前の定義

セル範囲に名前を付ける方法

akashi-keirin.hatenablog.com

コチラにExcelVBAer (id:x1xy2xyz3) さんからコメントをいただいた。その中に

①名前の定義で以下の2つを定義
ActCell = INDIRECT(ADDRESS(ROW(),COLUMN()))
UpCell = OFFSET(ActCell,-1,0)

というのがあって、「ん?」となったのだ。

というのも、私は、セル範囲に名前を付ける方法として

セル範囲を選択してから左上の名前ボックスに名前を入力して[Enter]という方法しか知らなかった

のである!!!!!!!!

一瞬私が何を言っているのか分からなかったかも知れないが、これは紛れもない事実なのである!!!!!!!!(←江田島平八の自己紹介風)

というわけで、「名前の定義」に再入門してみた。

「名前の定義」をイチからやってみる

f:id:akashi_keirin:20180421070646j:plain

おなじみ、「数式」タブ。

f:id:akashi_keirin:20180421070655j:plain

「名前の管理」をクリック。ここまでは知ってた。

すると、

f:id:akashi_keirin:20180421070704j:plain

ほんまやwww 「新規作成」というのがあるじゃないか!

f:id:akashi_keirin:20180421070728j:plain

f:id:akashi_keirin:20180421070737j:plain

ちょっとやってみた。

[OK]をクリックすると、

f:id:akashi_keirin:20180421070746j:plain

www

「ち~んw」は不適切な名前っぽいw

気を取り直して、

f:id:akashi_keirin:20180421070804j:plain

これなら文句あるまい。

f:id:akashi_keirin:20180421070821j:plain

おおっ! ちゃんと名前が定義されておる!

おわりに

体系的に学んでいないので、あちこちに大穴が開いているということを再認識させられたのであった。MOSか何か勉強してみようかなあ。

@akashi_keirin on Twitter