VBA自作メソッド

ファイル名が重複しているときに自動ナンバリングしたファイル名を返すメソッドの改良

ファイル名が重複しているときに自動ナンバリングしたファイル名を返すメソッドの改良 akashi-keirin.hatenablog.com これの改良。 改良後のコード 前回は、イマイチFileSystemObjectを使いこなせていなかったので、FileSystemObjectの実力をもっと活用しよ…

foobar2000の日付時刻データをDate型の値に変換する

foobar2000の日付時刻データをDate型の値に変換する Date型の値を、foobar2000独自の日付時刻文字列に変換するのは akashi-keirin.hatenablog.com で作成済み。 今度は、その逆をやってみる。 考え方 foobar2000のPlayback Statisticsでは、再生日時を18ケタ…

ファイル名が重複するときに自動ナンバリングする

ファイル名が重複しているときに自動ナンバリングしたファイル名を返すメソッド 頭の体操に作ってみた。 ExportAsFixedFormatメソッドで新規ファイルを作成したときなんかに、同一名のファイルが存在したときの対策用。 たとえば、保存先に「ち~んw.pdf」…

ワークシートを任意の名前の軽量PDFにする

軽量PDFに任意のファイル名を付ける ワークシートの軽量PDF化 ExcelのワークシートをPDF化するとき、ExportAsFixedFormatメソッドを用いると、非常に軽快に動作する反面、出来上がったPDFドキュメントのサイズが異様に大きくなってしまう。 JUST PDF等のPDF…

foobar2000のPlayback Statisticsを編集するマクロ(2)

foobar2000のPlayback Statisticsのデータを編集するマクロ とりあえず成果物を晒す 細かいことは後回しにして、ひとまず今回の成果物を晒しておくことにする。 バグ対策とか、操作ミス対策は(個人的に用いるツールゆえ)不十分だけれど、なかなかうまく出…

Property Get プロシージャを作るFunction

Property Get プロシージャを作るFunction 最近やたらPropertyを多用しているので、Propertyプロシージャを書くのが面倒になってきた。 特にProperty Getなんて同じパターンの繰り返しが多いので、Functionにしてやった。 Property Getを作るFunctionのコー…

同じ値のセルを結合する~再び~

同じ値の連続セルを結合する 年度末の後始末及び次年度の準備をしていく中で、だいぶ前 akashi-keirin.hatenablog.com で作成したメソッドに重大な欠陥があることに気付いたので、根本からやり直した。 重大な欠陥 前回のやり方は、セルを上から順にスキャン…

ルビと親文字の距離を調整するFunction(Word)

ルビと親文字の距離を調整するFucntion ルビと親文字の距離を司るのは、 EQ \* jc4 \* "Font:MS 明朝" \* hps10 \o\ar(\s\up 10(ムーンサルト),月面宙返) の中の \s\up 10 の部分。 たとえば、 この状態のときのルビの設定は、 このとおり。 このときのフ…

繰り返しを伴う処理をまとめる

フィールドコード総ナメ方式のプロシージャをまとめる 前回までの3回 akashi-keirin.hatenablog.com akashi-keirin.hatenablog.com akashi-keirin.hatenablog.com で紹介したFunctionを使って、選択範囲のフィールドコードを総当たりで処理するプロシージャ…

ルビのサイズを変更するFunction(Word)

ルビのサイズを変えるFunction 前回 akashi-keirin.hatenablog.com の続き。 ルビのサイズを変える ルビのサイズを変えるには、 上記フィールドコード、 EQ \* jc2 \* "Font:MS 明朝" \* hps10 \o\ad(\s\up 10(ムーンサルト),月面宙返) のうち、 \* hps10 …

ルビの割付を変更するFunction(Word)

ルビの割付を変更するFunction 正確に言えば、ルビの割付位置を変更した後のFieldオブジェクトのCode.Textプロパティの値を変更するFunctionです。 ルビの割付の変更 たとえば、 この「月面宙返」にルビを振る。 「ルビ」ダイアログボックスにこのように設定…

乱数を作るクラスを改良した

乱数を作るクラス ランダムに並べ替える作業というのは滅多にないのだけれど、絶妙に忘れかけた頃に発生するので、 akashi-keirin.hatenablog.com このときにクラスまで作っていた。 んで、改めて見直してみたら、イマイチやなあ、と(笑)。 そんなわけで、…

自作WindowsAPIクラスにユーザが選択したフォルダのパスを返すFunctionを追加した

ユーザが選択したフォルダのパスを取得するFunction 相変わらず、WindowsAPIにハマっている。 今回も、名著『大村あつしのExcel VBA Win64/32 API プログラミング』を参考に、おなじみ、自作WindowsAPIクラスにメソッドを追加する。 akashi-keirin.hatenablo…

自作WindowsAPIクラスにウインドウのクラス名を返すFunctionを追加した

ウインドウのクラス名を返すFunction WinAPIの勉強中。 コチラの本に、アプリケーション別のクラス名が掲載されていたのだが、Internet Explorerのクラス名が載っていなかったので、アプリケーションのクラス名を返すFunctionを作ってみた。 コードを書いて…

テキストボックス内のハイライト部分をそれぞれ配列に格納して、Collectionにする(Word)

テキストボックス内のハイライト部分をそれぞれ配列に格納して、Collectionにする 意味の取りづらいタイトルですまない。 テキストボックス内のハイライト部分(Rangeオブジェクト)をテキストボックスごとに配列にして、それぞれの配列をCollectionにぶち込…

WindowsAPI関数をクラスモジュールに封印するとメッチャ便利

WindowsAPIの関数をラップするクラスを作ったらメッチャ便利だった タイトル通り。 そもそもは、 コチラの『VBA Developer's Handbook』で紹介されていたテクニックで、ちょっとやってみたら便利だったというだけの話。 ちなみに、コチラの書籍は、VBA四天王…

初めてのIE操作(4)~タグ名とキーワードからHTML要素を取得するFunction

HTML要素をタグ名とキーワードで特定して取得するFunction 前回まで akashi-keirin.hatenablog.com akashi-keirin.hatenablog.com akashi-keirin.hatenablog.com で、Webページを取得して、仮に「右クリック→ソースの表示」や「[Ctrl]+[U]」や「[F12]」など…

初めてのIE操作(3)~HTMLソースをファイルに出力するメソッド

WebページのHTMLソースを出力するメソッド 前々回、 akashi-keirin.hatenablog.com 前回 akashi-keirin.hatenablog.com の続き。 Webページ/アプリを操作するには、HTMLがどうなっているのかを知らなければどうにもならない。 HTMLソースが通常の方法で見ら…

初めてのIE操作(2)~起動中のIEを取得するFunction

ウインドウのタイトルを元に起動中のIEを取得するFunction 前回 akashi-keirin.hatenablog.com の続き。 ページのURLや、HTMLソースが分からないときがある。 Webアプリで移動した先のページなんかの場合だ。たいていアドレスバーが切られていたりするし、右…

配列の要素を入れ換えるFunction

配列の要素を入れ換えるFunction 配列の要素を入れ換えるFunctionを作ってみた。 仕様 とりあえず、引数として当該の配列、入れ換え対象のインデックス番号二つを受け取り、入れ換え済みの配列を返すようにする。今回は、Long型の配列に対応する。 コーディ…

選択範囲のルビを除去する(Word)

選択範囲のルビを除去する 青空文庫(HTML版)からWordに文章をコピペすると、 こんなふうに、むやみやたらとデカいルビが設定されていて、レイアウトがめちゃくちゃになる。 ルビのサイズを小さくすることも考えたが、ひとまず選択範囲のルビを除去する方向…

Sentencesコレクションの要素の一番最初の「文字」が何文字目かを調べるFunction(Word)

Sentencesコレクションの要素の一番最初の「文字」が何文字目かを調べるFunction 分かりにくいタイトルですまぬ。 文の最初の文字の位置を調べたい。たとえば、 「……『ち~んw』とか言うな!」と言った。 みたいなときに、最初の文字「ち」の位置が知りたい…

記号は黒字、文字は白字にするマクロ

記号を黒字、文字を白字にする 前回 akashi-keirin.hatenablog.com を用いて、記号は黒字に、文字は白字にするメソッドを作った。 コード コードは次の通り。 リスト1 標準モジュール Private Sub changeFontColor(ByVal targetFont As Font) '……(1)' If is…

文章の中で使われる記号かどうかを判定するFunction(Word)

文章の中で使われる記号かどうかを判定するFunction ちょっとやってみたいことがあって、標題のようなFunctionを作ってみようと思い立った。 以前、 akashi-keirin.hatenablog.com 文字が漢字かどうかを判定するFunctionを作ったときは、ある意味非常に簡単…

ポート名(?)付きのプリンタ名を返すFunction

ポート名(?)付きのプリンタ名を返すFunction 前回、 akashi-keirin.hatenablog.com 前々回 akashi-keirin.hatenablog.com の集大成。 コード プリンタの名前を渡したら、ポート名(?)付きのプリンタ名を返すFunctionを作ってみた。 前回同様、オブジェ…

プリンタの数を返すFunction

プリンタの数を調べるFunction Application.ActivePrinterにプリンタ名をセットしたくても、プリンタ名の後ろにくっついている「on NeXX:」の部分がわからないとセットできない。 同じプリンタに接続していても、端末ごとに「NeXX:」の部分が異なるので困る…

プリンタが存在するかどうかを判定するFunction

プリンタが存在するかを調べるFunction 軽量PDFを作成するためには、ExportAsFixedFormatメソッドを用いていたのでは限界があるので、 akashi-keirin.hatenablog.com このときのように、プリンタにJUST PDFなどの、PDF出力用プリンタを選択する。 その場合、…

非表示ブックの数を返すFunction(Excel)

非表示Bookの数を返すFunction アドインとか、個人用マクロブックみたいな、ブックを開いたら裏で勝手に開いているブックの数と、オモテで正々堂々と開いているブックの数を別々に取得する必要があったので作ってみた。 考えかた Application.Workbooksコレ…

ファイルのコピーを作成する(FileSystemObjectオブジェクトのCopyFileメソッド)

ファイルのコピーを作成する FileSystemObjectオブジェクトを用いる。 ファイルのコピーを作成するFunction FileSysetmObjectオブジェクトのCopyFileメソッドをラップする。 参照設定でMicrosoft Scripting Runtimeにチェックを入れておく。 リスト1 標準モ…

ファイル名をチェックするFunction

不正なファイル名を検出するFunction 作ってみた。 コード コードは次の通り。 リスト1 標準モジュール Public Function hasProhibitedCharacter( _ ByVal fileName As String) As Boolean '……(1)' hasProhibitedCharacter = True '……(2)' Dim ar As Varian…