VBA覚書

Document.SaveAs2メソッドでドキュメントを量産する(Word)

[Document].SaveAs2メソッドでドキュメントを量産する(Word) 同じ内容のドキュメントを、名前だけ変えて量産したい。 準備 まず、元になるドキュメント(笑)を準備する。 こいつを、ファイル名を変えて別のフォルダに保存する。 フォルダ構成は、 こんな…

段落の末尾に文字列を追加する(Word)

段落の末尾に文字列を追加する(Word) 単なる個人的な覚え書き。 段落の末尾に文字列を追加するぐらい、簡単にできると思っていたが、意外に苦戦したので、記録として残しておく。 手っ取り早く結論だけ知りたい方はコチラ以降をどうぞ。 このようなドキュ…

VBAでRangeオブジェクトの場所に連番フィールドを挿入する(Word)

VBAでRangeオブジェクトの場所に連番フィールドを挿入する(Word) ちょっとした覚書。 Fields.Addメソッドでフィールド追加 文書内にフィールドを追加するには、Fields.Addメソッドを使う。(参考) Fields.Addメソッドには、引数が四つ。 Range Type Text …

【意味】Paragraphオブジェクトの謎挙動【不明】(Word)

【意味】Paragraphオブジェクトの謎挙動【不明】 WordのVBAで、ParagraphオブジェクトのRange.Textプロパティを書き換えたら、わけのわからないことが起こったので報告。 もとの文書 もとのWord文書は、 このとおり。何の変哲もない、至ってフツーのドキュメ…

VBAで文書にインライン画像を挿入する(Word)

VBAで文書に画像を挿入するときの注意 最近、Wordでマニュアルとか手順書の類を作成することがやたら増えた。 PDF配布を前提とすると、画像をふんだんに盛り込むことができるので、非常に良いのだが、当然画像の挿入が非常にめんどくさくなってくる。 そこで…

VBAで段落前後のスペースを操作する(Word)

VBAで段落前後のスペースを操作する(Word) 軽くハマったので報告。 何がしたかったか Googleフォームで集めたアンケート結果の自由記述の部分をWordに移して整形したかった。 ただずらずらと並べただけだと読みづらいので、一人分づつ記述の間にスペースを…

FileSystemObjectのCreateFolderメソッドで半角スペースで終わるフォルダ名のフォルダを作ったらヤバい

FileSystemObjectでフォルダを作るときに気をつけた方がいいこと ちょっと恐怖体験をしたので報告。 フォルダ名の最後の文字が半角スペースになるようなフォルダを作る Scripting.FileSystemObjectオブジェクトの、CreateFolderメソッドを使ってフォルダを作…

【速報】シェイプを選択しているとVBEでショートカットキーが使えなくなる

【速報】シェイプを選択しているとVBEでショートカットキーが使えなくなる ちょっとした覚書。常識だったらすまん。 Wordの編集画面でシェイプを選択しているとVBEでショートカットキーが使えない もう標題の通り。 このような、 Wordに貼り付けた画像に、枠…

印刷マクロでちょっとハマる(Word)

印刷マクロでちょっとハマる(Word) フォルダ内にたくさんあるWordドキュメントの先頭ページだけを印刷する必要があって(どんな「必要」やねん。)、 ちょろっとマクロ書いて片付けるか! と意気込んで始めたにもかかわらず、ちょっとハマったので、報告。…

段落単位で置換できる(Word)

段落単位で置換できる Wordで、特定の範囲だけ置換したかった。 目次 標準機能による置換 Find.Executeメソッドによる置換 段落単位でFind.Executeメソッドを使う おわりに 標準機能による置換 普通、置換はこうする。 画像中に示した、「《 》」でくくられ…

Wordの表の中の文字列

Wordの表の中の文字列 けったいな現象が起こったので報告。 表の中の文字列 Wordドキュメント上に、次のような表を作成する。 で、次のコードで表の左上端セルの文字列を取り出してみる。 リスト1 標準モジュール Private Sub test() Dim tbl As Table Set …

VBEのフォントを変えたらバグった話

VBEのフォントを変えたらバグった話 フォントを変えたらVBEがバグった VBEのフォントを、Ricty Diminished Discordに変えたら、VBEがおかしくなった。 [ツール]→[オプション]→[エディターの設定]の順にクリックすると、「応答なし」になって、Excelが…

Callbackメソッドを追加する

Callbackメソッドを追加する 前回 akashi-keirin.hatenablog.com 作成したDekosukeクラス。 そのイベントリスナ用ImmWndCallbackクラスに、新たなメソッドを追加してみる。 目次 こんなことができます インターフェースIDekosukeCallbackの変更 ImmWndCallba…

Custom EventをCallbackに変える

Custom EventをCallbackに変える クラスモジュールを用いて作ったオブジェクトには、イベントを持たせることができる。 akashi-keirin.hatenablog.com 今回は、このCustom Eventと同様のことを、別のやり方でやってみる。 Custom Eventの場合は、Event、Rais…

Worksheetを継承したクラスを作る(8)

ラップしたオブジェクトのイベントを検知する めっちゃ久しぶりに akashi-keirin.hatenablog.com の続き。 ちょっと何言ってるかわからないかも知れないので説明する。 たとえば、WorksheetオブジェクトをラップしたPoweredSheetという自作クラスがあるとす…

WMIのWin32_Printerクラス

WMIのWin32_Printerクラス VBAでプリンタまわりを操作したいなあと思って、あれこれ調べていると、「WMI(Windows Management Instrumentation)」というものを使うという道があることがわかった。 そうしょっちゅう使うわけでもないが、覚書として記してお…

自作クラスのデフォルトメンバに関する大発見 その2

自作クラスのデフォルトメンバに関する発見 その2 このとき akashi-keirin.hatenablog.com から10箇月の時を経て、またまた世紀の大発見をしたので、紹介します。 あのときの方法 詳しくはコチラを読んでいただきたいが、早い話が、 インスタンスを突っ込ん…

VBAでプリンタを変更する

プリンタの切り替え VBAで、使用中のプリンタを切り替える方法。 目次 かつての考え方 こんな方法があったのか おわりに かつての考え方 Application.ActivePrinterプロパティで切り替える VBAでプリンタを切り替えるには、Application.ActivePrinterプロパ…

各ページの行数を取得する(Word)

各ページの行数を取得する(Word) Wordドキュメントの、各ページの行数を調べる方法を編み出した(笑)ので、覚書として記しておく。 カーソルのあるページの総行数を取得する [Document].Bookmarks.Item("\Page")の返り値 BookmarksコレクションのItemメソッ…

改行・改段落の怪(Word)

改行・改段落の怪 前回 akashi-keirin.hatenablog.com の続き。 前回のリスト1を再掲する。 前回のリスト1 'テキストの置換' Private Sub replaceText(ByVal str1 As String, _ With Selection.Find Call .ClearFormatting Call .Replacement.ClearFormatt…

VBAによる置換の怪(Word)

VBAによる置換の怪 ちょっと変な現象に出くわしたので報告。 無駄な改段落マークを削除する 最近、Webページ上で公開されている議事録の類をWordドキュメント化する作業にハマっている。今すぐ役に立つわけではないけれど、後で利用するときに楽かな、と思っ…

Custom Collection Classのすすめ(1)

Custom Collection Classのすすめ(1) PersonクラスとPersonsクラス ちょっと次のコードをご覧いただきたい。 リスト1 Private Sub test01() Dim proWrestlers As Persons Set proWrestlers = New Persons With proWrestlers Call .Add Call .Add("阿修羅原"…

Custom Event 入門

Custom Eventに挑戦 存在は知っていたけど、実はやったことなかった。 『VBA Developer's Handbook Second Edition』の説明が実にわかりやすかったので、ちょっとやってみようと思った。 まあ、単なる覚書です。 手順 今回は、三つのクラスモジュールを用い…

選択部分のフィールドコードだけを表示させる(Word)

選択範囲のフィールドコードを表示させる キーボード上での[Shift] + [ F9 ](半角モード)をVBAで実現する方法。 これまで、[Window].[View].ShowFieldCodesプロパティのオンオフ(True/False)切り替えしか知らなかった。 ちょこちょこっと調べてみたら、…

安心の実行結果(Word)

安心の実行結果 先日、 akashi-keirin.hatenablog.com このような、衝撃的な実行結果についてお伝えした。 今回は、安心の実行結果である。 フォントサイズは0.5の倍数のみ? 今まであまり気にしたことはなかったのだが、ルビのフィールドコードをいじくって…

ルビが施された部分のフォント情報を取得する(Word)

ルビが設定された部分のフォント情報を取得する 選択箇所のフォント情報を取得するときには、Selection.Fontオブジェクトにアクセスすればよい。たとえば、 Selection.Font.Name とすれば、カーソル位置のフォント名が取得できる。 ……はずだ。 ルビが設定さ…

衝撃の実行結果(Word)

衝撃の実行結果 最近、WordのVBAでのルビ操作にハマっている。 [Range].PhoneticGuideメソッドでルビを振るのだが、あまり細かい調整ができず、さりとてルビを振った後Field.Code.Textプロパティの値をVBAで書き換えると、 ドキュメントを開きなおしたときに…

マクロでルビ振りをするときの注意(Word)

マクロでルビ振りをするときの注意(Word) Word VBA のバグを発見したので、ここで盛大に晒しますw [Range].PhoneticGuideメソッドでルビを振る まず、次のようなドキュメント(笑)を用意する。 選択部分を見たらわかるように、フォントは「MS 明朝」。 …

Selection.MoveRightメソッド(Word)の挙動に注意

[Selection].MoveRightメソッドの挙動に注意 [Selection].MoveRightメソッド([Selection].MoveLeftメソッド)を使用していて軽くハマったので、記しておく。 [Selection].MoveRightメソッド [Selection].MoveRightメソッドというのは、Wordでドキュメント…

Find.Executeメソッドのハマりを回避する(Word)

Find.Executeメソッドのハマりを回避する(Word) 前回 akashi-keirin.hatenablog.com お知らせしたように、Selection.Collapseメソッドが(仕方がないにせよ)カーソルが末尾にあるときに悲しい挙動をしてしまうせいで、Find.ExecuteメソッドをDo ~ Loopで回…