VBA覚書

VBEのフォントを変えたらバグった話

VBEのフォントを変えたらバグった話 フォントを変えたらVBEがバグった VBEのフォントを、Ricty Diminished Discordに変えたら、VBEがおかしくなった。 [ツール]→[オプション]→[エディターの設定]の順にクリックすると、「応答なし」になって、Excelが…

Callbackメソッドを追加する

Callbackメソッドを追加する 前回 akashi-keirin.hatenablog.com 作成したDekosukeクラス。 そのイベントリスナ用ImmWndCallbackクラスに、新たなメソッドを追加してみる。 目次 こんなことができます インターフェースIDekosukeCallbackの変更 ImmWndCallba…

Custom EventをCallbackに変える

Custom EventをCallbackに変える クラスモジュールを用いて作ったオブジェクトには、イベントを持たせることができる。 akashi-keirin.hatenablog.com 今回は、このCustom Eventと同様のことを、別のやり方でやってみる。 Custom Eventの場合は、Event、Rais…

Worksheetを継承したクラスを作る(8)

ラップしたオブジェクトのイベントを検知する めっちゃ久しぶりに akashi-keirin.hatenablog.com の続き。 ちょっと何言ってるかわからないかも知れないので説明する。 たとえば、WorksheetオブジェクトをラップしたPoweredSheetという自作クラスがあるとす…

WMIのWin32_Printerクラス

WMIのWin32_Printerクラス VBAでプリンタまわりを操作したいなあと思って、あれこれ調べていると、「WMI(Windows Management Instrumentation)」というものを使うという道があることがわかった。 そうしょっちゅう使うわけでもないが、覚書として記してお…

自作クラスのデフォルトメンバに関する大発見 その2

自作クラスのデフォルトメンバに関する発見 その2 このとき akashi-keirin.hatenablog.com から10箇月の時を経て、またまた世紀の大発見をしたので、紹介します。 あのときの方法 詳しくはコチラを読んでいただきたいが、早い話が、 インスタンスを突っ込ん…

VBAでプリンタを変更する

プリンタの切り替え VBAで、使用中のプリンタを切り替える方法。 目次 かつての考え方 こんな方法があったのか おわりに かつての考え方 Application.ActivePrinterプロパティで切り替える VBAでプリンタを切り替えるには、Application.ActivePrinterプロパ…

各ページの行数を取得する(Word)

各ページの行数を取得する(Word) Wordドキュメントの、各ページの行数を調べる方法を編み出した(笑)ので、覚書として記しておく。 カーソルのあるページの総行数を取得する [Document].Bookmarks.Item("\Page")の返り値 BookmarksコレクションのItemメソッ…

改行・改段落の怪(Word)

改行・改段落の怪 前回 akashi-keirin.hatenablog.com の続き。 前回のリスト1を再掲する。 前回のリスト1 'テキストの置換' Private Sub replaceText(ByVal str1 As String, _ With Selection.Find Call .ClearFormatting Call .Replacement.ClearFormatt…

VBAによる置換の怪(Word)

VBAによる置換の怪 ちょっと変な現象に出くわしたので報告。 無駄な改段落マークを削除する 最近、Webページ上で公開されている議事録の類をWordドキュメント化する作業にハマっている。今すぐ役に立つわけではないけれど、後で利用するときに楽かな、と思っ…

Custom Collection Classのすすめ(1)

Custom Collection Classのすすめ(1) PersonクラスとPersonsクラス ちょっと次のコードをご覧いただきたい。 リスト1 Private Sub test01() Dim proWrestlers As Persons Set proWrestlers = New Persons With proWrestlers Call .Add Call .Add("阿修羅原"…

Custom Event 入門

Custom Eventに挑戦 存在は知っていたけど、実はやったことなかった。 『VBA Developer's Handbook Second Edition』の説明が実にわかりやすかったので、ちょっとやってみようと思った。 まあ、単なる覚書です。 手順 今回は、三つのクラスモジュールを用い…

選択部分のフィールドコードだけを表示させる(Word)

選択範囲のフィールドコードを表示させる キーボード上での[Shift] + [ F9 ](半角モード)をVBAで実現する方法。 これまで、[Window].[View].ShowFieldCodesプロパティのオンオフ(True/False)切り替えしか知らなかった。 ちょこちょこっと調べてみたら、…

安心の実行結果(Word)

安心の実行結果 先日、 akashi-keirin.hatenablog.com このような、衝撃的な実行結果についてお伝えした。 今回は、安心の実行結果である。 フォントサイズは0.5の倍数のみ? 今まであまり気にしたことはなかったのだが、ルビのフィールドコードをいじくって…

ルビが施された部分のフォント情報を取得する(Word)

ルビが設定された部分のフォント情報を取得する 選択箇所のフォント情報を取得するときには、Selection.Fontオブジェクトにアクセスすればよい。たとえば、 Selection.Font.Name とすれば、カーソル位置のフォント名が取得できる。 ……はずだ。 ルビが設定さ…

衝撃の実行結果(Word)

衝撃の実行結果 最近、WordのVBAでのルビ操作にハマっている。 [Range].PhoneticGuideメソッドでルビを振るのだが、あまり細かい調整ができず、さりとてルビを振った後Field.Code.Textプロパティの値をVBAで書き換えると、 ドキュメントを開きなおしたときに…

マクロでルビ振りをするときの注意(Word)

マクロでルビ振りをするときの注意(Word) Word VBA のバグを発見したので、ここで盛大に晒しますw [Range].PhoneticGuideメソッドでルビを振る まず、次のようなドキュメント(笑)を用意する。 選択部分を見たらわかるように、フォントは「MS 明朝」。 …

Selection.MoveRightメソッド(Word)の挙動に注意

[Selection].MoveRightメソッドの挙動に注意 [Selection].MoveRightメソッド([Selection].MoveLeftメソッド)を使用していて軽くハマったので、記しておく。 [Selection].MoveRightメソッド [Selection].MoveRightメソッドというのは、Wordでドキュメント…

Find.Executeメソッドのハマりを回避する(Word)

Find.Executeメソッドのハマりを回避する(Word) 前回 akashi-keirin.hatenablog.com お知らせしたように、Selection.Collapseメソッドが(仕方がないにせよ)カーソルが末尾にあるときに悲しい挙動をしてしまうせいで、Find.ExecuteメソッドをDo ~ Loopで回…

Selection.Collapseメソッドの挙動に注意(Word)

Selection.Collapseメソッドの挙動に注意 前回 akashi-keirin.hatenablog.com 紹介した、次のハイライト箇所を取得するgetNextHighLightメソッド。 検索箇所を取得した後、Selection.Collapseメソッドを用いて、選択箇所を後方に向けて潰すようにしている。 …

配列もCollectionも使わないデータ構造(Stack)

配列もCollectionも使わないデータ構造 久しぶりに 『VBA Developer's Handbook』を読んだ。 「Chapter 6」の「Creating Dynamic Data Structures Using Class Modules」のところに、実に面白いことが書いてあったので、やってみた。 Stackを二つのクラスモ…

Shift_JIS と UTF-8 に悩まされた話

文字コードェ…… Foobar2000のプレイリストファイルは、拡張子が「.m3u8」というけったいなもの。こいつをエディタで開くと、 こんなふうに、登録した楽曲データのフルパスを書き込んでいるだけだった。 ただ、うっとうしいのがドライブ名がジカ書きなところ…

Friendスコープの謎

Friendスコープの謎 クラスモジュールなどのオブジェクトモジュールでは、プロパティやメソッドのアクセス修飾子としてFriendを使うことができる。 ごく一部の人の間で有名な事実である。(ごく一部の人の間で有名であることを「有名」と言うのかどうかは知…

Worksheet.Columnsプロパティの引数?

Worksheet.Columnsプロパティの引数とは? [Worksheet].Columnsプロパティの引数なんて、てっきりIndex As Variantだと思っていたのだが、みんな大好き『Office デベロッパー センター』のWorksheet.Columns property (Excel)の項には引数に関する記載がない…

CircleInvalidメソッドというものがある

CircleInvalidというメソッドがある 知ってました? 私は知りませんでした。 大絶賛シリーズPoweredSheetプロジェクトに取り組んでいるときに発見。 WorksheetクラスのメソッドにCircleInvalidというメソッドがあったのだった。 名前だけ見ても何をするメソ…

VBAでwavを鳴らしたら珍現象が起きた話

VBAでwavを鳴らしたらち~んw珍現象が起きた 解決方法を知っている人がいたら、教えろ教えてください。 KitchenTimerクラス 前に、 akashi-keirin.hatenablog.com こういうものを作ったら、職場で割とウケたので、「残り時間を表示するカウントダウンタイマ…

ユーザが選択したファイル名を取得する(4)

ユーザが選択したファイル名を取得する 前回までの三回 akashi-keirin.hatenablog.com akashi-keirin.hatenablog.com akashi-keirin.hatenablog.com で、ユーザにファイルを選ばせるところまでたどり着いた。 いよいよ、選択させたファイルのフルパスを取得…

ユーザが選択したファイル名を取得する(3)

ユーザが選択したファイル名を取得する 前々回 akashi-keirin.hatenablog.com 前回 akashi-keirin.hatenablog.com の続き。 ファイルフィルタを設定する フォルダ選択と違って、ファイルには「種類」というものがあるので、いつもいつも「すべてのファイル」…

ユーザが選択したファイル名を取得する(2)

ユーザが選択したファイル名を取得する 前回 akashi-keirin.hatenablog.com の続きです。 ダイアログボックスのタイトルを設定する これはメッチャ簡単。Filedialog.Titleプロパティを設定すれば良い。 リスト1 Private Sub test() Dim fpDialog As FileDia…

ユーザが選択したファイル名を取得する(1)

ユーザが選択したファイルのパスを取得する Application.FileDialogオブジェクトを使います。 FileDialogオブジェクトとは おなじみ、Office デベロッパー センターのFileDialog Objectの項には、 Remarks Use the FileDialog property to return a FileDial…